子供と夏のお出かけ | airluv 公式ショップ

2021/06/24 01:28

こんにちは!


天気が良く楽しいイベントいっぱいの夏こそ、家族でお出かけを楽しみたい!と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

今日は、子供と夏のお出かけについてお話します。


皆さんご存知の通り、日中の強い日射により、夏の地表面はかなりの高温になります。


 環境省熱中症予防サイトによると、

 「子供、車いすの方を想定した50cmの高さでは大人を想定した高さに比べ暑さ指数は平均して0.10.3℃高くなる。

  風が弱く、日射が強いときには2℃程度高くなった事例もあった。

  また、子供を想定した高さでは大人の高さに比べ、地表面の影響を受けやすいため、体感温度はさらに高くなる。」

とのことです。


つまり、大人が暑いと感じる温度は子供にとって、もっと暑い環境なんです!


さらにベビーカーは、体が背もたれと密着しているため、背中に熱と湿気がこもりがち。


そのため赤ちゃんをベビーカーに座らせるとき、クールシートを使用する方も多いのではないでしょうか。

メッシュタイプの一般的なクールシートを使用している場合、赤ちゃんの体温をコントロールする実際的な効果はなく、

子供の体と接触した後、体温と同じレベルまで温度が上がります。


さらに、風通しの悪さから、汗やダニが多く発生しています。


不衛生なシートは、汗疹やアレルギーなど敏感な子供の肌にトラブルを引き起こしかねません。


既存のゼリータイプの冷却パッドは湿っぽく不衛生で、重く、事前に冷凍する手間がかかり、

扇風機では、赤ちゃんの前面から風を送ることができても、背中にこもった熱や湿気をとってあげることができません。



しかしairluvのスパイラル構造モーターは、全体に心地の良い風を行き渡らせます


 3段階に風量が調節できるので、適正温度を保つことができます。



さらに、熱を閉じ込めない清潔さと、座り心地の良さにまでこだわっているんです!


(Lolipopの5重レイヤー生地。※ドーナッツはAirmatを除く4重レイヤーです。)




(熱とダニを閉じ込めない通風6角メッシュ)

        


※風が出てくるのを視覚的に確認するためのテスト映像です。

 実際に煙が出たり、風の強さが不規則に強く出ることはありません。

 



そんなairluvだから、夏場でも体全体にしっかり風が行き渡り風通しの良いさらさらなシートで赤ちゃんが汗をかきにくいんです。


(左:一般的なクールシート使用後、右:エアラブ使用後)


 

見た目は似ていても、確かに異なる結果をお分かりいただけましたでしょうか。


                  

airluvは、使い方簡単、お手入れ簡単で、

カーシート、ベビーカー、バウンサーに使えるマルチユーズデザインです。

いつでもどこでもairluvで赤ちゃんの適正温度を保ち、清潔で快適なお出かけをサポートします!